社員紹介|読売エージェンシー 2021年新卒採用サイト

People

社員紹介

日々違う出来事がある広告代理店

なぜ広告会社を選んだのですか?
当初は自分を活かせる職種が思い当たらなかったこともあり、就活の対象を広告代理店には絞らず幅広い業界にエントリーシートを提出しました。様々な企業の選考を進む中でグループワークや面接を通し、自分の志望動機が見えて来たような気がします。
大学の学科や部活動で学んでいたことがこの仕事に繋がっていると思いますし、何より毎日同じことを繰り返すルーティンワークよりも、日々違う出来事がある広告代理店の仕事は自分の性格に合っているのでは!!と志望の気持ちを強くしました。

丁寧さとコミュニケーション

仕事を進めるうえで普段から大切にしていることはありますか?
丁寧さと、コミュニケーションを大切にしています。
まだ経験値が少ない半人前の身なので、せめて丁寧にコミュニケーションを取りつつ真摯に、ひとつひとつの仕事に向き合えるようにと心がけています。配属から数ヶ月経った頃、クライアントの方から「仕事が雑でなくて良いと思う」と声をかけていただき、改めて気を引き締めています。
クライアントとのコミュニケーションは「ミスが起こらないため」「よりよいものを作るため」など、もちろん重要ではありますが、社内の方とのコミュニケーションも仕事上欠かせないと思います。どんな仕事も私ひとりでは成り立たないので、いつも助けていただいてばかりです。

多様なことを学び刺激が多い日々

この仕事のやりがいを教えてください。
私が担当している施策がWEBやSNSに関わることもあるので、実際に結果が目に見えるのは大きなやりがいです。
仕事に活かせるように世の中の流れに敏感であるように心がけ、新聞だけでなく担当クライアントの業界にも注目するよう気を付けています。そうして様々なアンテナを張ることで知識が増え、自分自身の引き出しが増えている実感もあります。
広告代理店、特に弊社は触れる業界や業種が多く、毎日多様なことを学べて刺激が多い日々です。いろいろな経験を通して、「この人に相談すれば解決策が見えるかも」と思ってもらえるような人間になりたいと思いつつ、仕事をしています。

社員紹介
この仕事に向いているか決めるのは自分次第

どんな人がこの仕事に向いていると思いますか?
好奇心旺盛な人が、向いていると思います。
様々なことに興味を抱いて、調べたり足を運んだりすることは、日々の仕事につながる大切なことだと思います。興味の分野が広い人は、仕事だけでなく会話の引き出しが多く、会話の種に困らないので人脈も広がるのではないでしょうか。
とはいえ、この仕事に向いている・向いていないは自分で決めてしまってもいいと思います。私の同期も全員性格が違いますし(笑)、きっと「私はこの仕事に向いている!」と胸を張って強く思える人が、向いている人なんだと思います。

TIME SCHEDULE社員の一日
9:10 time_arrow

 9:10出社・メールチェック

9時30分が定時ですが、電車の混雑と遅延に巻き込まれたくないので、少し早めに出社しています。メールチェックや、その日のスケジュールを確認し、資料と気持ちの準備をする時間に充てています。

11:00 time_arrow

11:00社内打ち合わせ

クライアント訪問をする時間帯は日によって違いますが、この日は午後に社外でお打ち合わせがありました。他部署であるWEBチームと連携が必要な施策だったので、進捗などを整理するためにも訪問前に社内打ち合わせを行いました。

13:00 time_arrow

13:00昼食

お昼は、その日のスケジュールによって臨機応変に変えています。外出しつつお昼休憩を取ることもありますし、お昼前後に予定がなければ同期とランチに出ることもあります。

14:30 time_arrow

14:30クライアント訪問

午後のクライアントとのお打ち合わせでは、午前中の社内打ち合わせを元に話を進めます。営業がクライアントとの窓口になることが多いので、クライアントのご希望をしっかりと伺い、社内に持ち帰ることを意識しています。

16:30 time_arrow

16:30メールチェック/御見積作成など

会社に戻ってから社内のWEBチームにクライアントのご要望をフィードバックしたり、外出中に溜まったメール返信をしたり、依頼を受けた御見積を作成したり、週報の数字を確認したり・・・。

18:30
18:30退社

気付けば18時30分!お疲れ様です、お先に失礼します。
お酒を飲むのが好きな私にとって、特筆すべき至福の時間ですね。さて今日も美味しいビールと日本酒を求めて、飯田橋・神楽坂周辺を開拓しに行ってきます!!!

社員紹介
就活生のみなさんへ

就職活動中にいろいろな人からアドバイスや意見をいただく機会があるかと思いますが、結局は自分の人生です。皆さんが「自分がこの会社で働いたらどうなるだろう」と想像した時、想像上の自分が生き生きと働けているような、素敵な会社と巡り合えることを願っています。
私は「長くて辛い期間」だと思いながら就職活動をしていましたが、終わってみると案外「短くて良い思い出」です。こんなに自分と向き合える時間なんて、社会人になるとなかなか確保できないと思いますので、存分に悩んでみるのもいいのではないでしょうか。
肩の力を抜いて、ぜひ楽しい就活にしてください。

Recruiting information

採用情報

マイナビ2021