社員紹介|読売エージェンシー 2021年新卒採用サイト

People

社員紹介

たくさんの人の記憶に残るような仕事を

なぜ広告会社を選んだのですか?
記憶に残る仕事がしたいと思ったからです。
前職はブライダルでウェディングプランナーをしていました。一生に一回の結婚式ももちろん記憶に残る仕事ですが、個人に限られてしまいます。文系出身でも、もっと多くの人の目に留まる、記憶に残るような仕事をしたいと思い、広告会社を選びました。

社員紹介
様々な立場の視点を持つ

仕事を進めるうえで普段から大切にしていることはありますか?
柔軟な視点を持ち続けることです。
広告会社の仕事は、自分たちで商品を作らない以上、様々な立場に立つことが多い仕事だと思っています。発信する側であるクライアント視点ばかりでも、広告を受けるエンドユーザー視点ばかりでもダメです。常に柔軟な視点を持って、発信をしているモノの価値が正しく、必要としている人に届いているかを考えるようにしています。

視点を変えると、新しい価値に出会える

この仕事のやりがいを教えてください。
新たな価値に出会えることです。
今まで聞いたことがあるモノでも、少し視点を変えたり、伝え方を変えることで、今までになかった価値をモノに与えることが出来ます。
例えば若い人向けに始まったサービスも、視点を変えてみると、お年寄りにも必要とされるケースがあります。クライアントも気づかなかったモノの価値を、アイデアで生むことが出来た時、すごく刺激的でやりがいを感じます。

社員紹介
次々切り替えられる、良い意味での「飽きっぽい人」

どんな人がこの仕事に向いていると思いますか?
飽きっぽい人。
ひとつのことを突き詰められることももちろん大切ですが、仕事をする中で常に色んなアンテナを張り「次はこれ」「次はこの方法」と切り替えが上手く、いい意味で飽きっぽい人は向いてると思います。

社員紹介
就活生のみなさんへ

自分にはどんな仕事が向いているんだろうと不安になることも多いと思います。
沢山の企業に触れられる就活生の時間を大切に、自分が何にやりがいを感じ、どんな環境であれば生き生きと働くことが出来るのか考えてみると、少し方向性は見えてくるかもしれません。
同じ会社で働くことが出来ればもちろん嬉しいですが、色々な縁がつながり一緒に仕事が出来ることを楽しみにしています。

Recruiting information

採用情報

マイナビ2021