読売エージェンシー社員の、担当業務の紹介と仕事への想い、OFFのすごし方など

クリエイティブ

写真:小林 為津男

コミュニケーションネットワーク局
クリエイティブ部
小林 為津男

  • OFFICIAL
  • PRIVATE

休日はフィットネスジムやジョギングで運動不足解消。

学生時代から身体を動かすことは好きだったので、社会人になってからもフィットネスジムへ週1回くらいのペースで通っていたのですが、近年は仕事が忙しいことを言い訳に、日に日にジムから足が遠のいていました。そんな状況を打破しようと、あらためて以前通っていた自宅近くのフィットネスジムへまた通い始めました。
再び行き始めるとこれが不思議なもので、これまで休んでいたのは何だったのかというくらい、身体を動かしていないと落ち着かなくなってしまい(笑)、フィットネスジムに通う以外にもジョギングも始めました。最近はジョギング用のスニーカーやフィットネスジムに行く時の用具を入れるバッグも新調し、健康的な休日を楽しんでいます。

イメージ写真

疲れた時や落ち込んでいる時も、元気になれます。

休日はフィットネスジムに通う以外にも、もう一つ大事な趣味として「音楽鑑賞」があります。近年は全国的にCDショップの数も減ってしまいましたが、「新宿」や「渋谷」などはまだまだ大小様々なCDショップが元気に営業していますので、散歩がてら休日に足を運び「CDショップ巡り」を楽しんでいます。ジャンルはこだわらずに何でも聴きますが、仕事に疲れた時や落ち込んでいる時も元気になれる「ユーロビート」は学生の頃からずっと大好きで(年齢がばれますが)、今でも元気になりたい時は良く聴きます。
最近は社内で、カラオケボックスにCDを持ち込んで音楽を鑑賞する「ヘビィメタルじゃない会」というサークルに加入し、自分の好きな音楽はもちろん、先輩や同僚の好きな音楽も一緒に、ひたすら聴いて楽しんでいます。

イメージ写真

毎週水曜日の“ノー残業デー”。仕事を忘れて楽しんでいます。

毎週水曜日は、全社員が対象の「ノー残業デー」。予定もたてやすいので、好きなお酒をゆっくり楽しむ事が多いです。普段は先輩や同僚、学生時代の友人たちと連れ立って出かけることが多いのですが、時には「元クライアントの担当者」とも出かけたりします。
一緒に仕事をしている時はもちろん仕事ですから、良い事も辛い事もたくさんありました。しかし仕事を一歩離れたら、広告会社と元クライアントという、お互いの立場はもう存在しません(笑)。仕事の話は二の次で、お互いの趣味や私生活のことなど、翌日の仕事に差し支えない程度に楽しんでいます。元クライアントとこんな素晴らしい関係が出来るのも、一つの案件をクライアントと一緒にじっくりと時間をかけ作り上げる、クリエイティブという仕事の魅力のひとつかもしれません。

イメージ写真

ページの先頭へ