サービス&ワークス

ソリューション・サービスと主なプロジェクト・実績

「キュウリビズフェア in 銀座」:東北6県のキュウリの消費拡大PR

読売グループコラボレーション

クライアント

JA全農福島

展開方法

  • 新聞
  • テレビ
  • ラジオ
  • 雑誌
  • 交通
  • OOH(屋外広告)
  • インターネット
  • ソーシャルメディア
  • イベント・講演会
  • パブリック・リレーションズ
  • SP・ツール
  • その他

実施エリア

首都圏

東北6県の代表的地場産品「キュウリ」を銀座でPRしました。

JA東北県連協(JA全農福島、JA全農あきた、JA全農山形、JA全農みやぎ、JA全農いわて、JA全農あおもり)が主催し、首都圏消費者に対して、東北の代表的な地場産品である「キュウリ」の認知度の向上を図り、そのブランドイメージの向上とともに、東北産キュウリの消費拡大と商品のイメージアップへ繋げることを目的としたPRキャンペーンです。


メインターゲットの首都圏在住の30代~50代の女性層が多く集まり、ブランドイメージも高い「銀座」に着目。読売グループ、関連商業施設とのネットワークを活かし、銀座の二つの商業施設(プランタン銀座/マロニエゲート)とのコラボレーションによって、キュウリビズキャンペーンの認知拡大と理解促進を図りました。

告知広告

読売新聞・都内版に掲載

読売新聞・都内版15段広告

全国紙都内版のうちトップの発行部数とカバーエリアを誇る読売新聞都内版に事前告知広告を掲載しました(首都圏の約253万人の読者に到達)。

オープニングイベント

オープニングセレモニー、サンプリング

プランタン銀座の正面口イベントスペースにて実施したイベント初日のセレモニーでは、オープニングのご挨拶とキュウリビズフェアのアピールとともに、東北産きゅうりの魅力、効能、きゅうりの選び方・食べ方など一般消費者へのアドバイスを行いました。


また、浴衣姿の“東北きゅうり美人”8名がマロニエゲート/プランタン銀座それぞれの正面入口にて「キュウリビズ」セットのサンプリングを行いました。


全キー局のTV報道・情報バラエティ番組の取材誘致が実現、話題づくりと認知度向上に貢献しました。

マロニエゲート、プランタン銀座におけるオープニングイベント

ツール制作

イメージを統一した各種ツールを開発

オープニングイベント時に使用した各種サイズの“ポスター”や“ミニのぼり”や“うちわ”など、統一感のあるツール類を開発しました。

レストラン・ショップとのタイアップ

オリジナルメニューの開発・販売

マロニエゲートとプランタン銀座のレストラン・ショップにご協力いただき、「キュウリビズメニュー(ドリンク、スィーツ、料理)」のオリジナルメニューを開発・販売していただきました。キュウリを使った「夏向けヘルシー&お勧めの逸品」をフェア期間中に提供していただきました。各店舗用のオリジナルメニュー訴求用の店頭POPも制作しました。

東北産キュウリの育成

マロニエゲート屋上で東北産キュウリの栽培を行いました。

JA福島様のご指導のもと、マロニエゲート屋上にてキャンペーン参加施設のスタッフと交流を図りながら、東北産キュウリの栽培を行いました。銀座の真ん中の商業施設の屋上という立地のため、プランターに苗を植えました。イベント当日には生育状態の良いキュウリを選定、展示を行いました。

実績紹介一覧

  • 一覧に戻る

ページの先頭へ