閉じる

People

社員紹介

自分の知見が広がる刺激的な仕事

なぜ広告会社を選んだのですか?
自分が“飽きっぽい性格”だと思っていたからです。
就職活動中に数多くの会社説明会に参加して「広告会社であれば、仕事上でジャンル問わず多くの企業に関わることができるから飽きずに続けられそう」と単純に考えたことが大きかったと思います。実際、今では「コスメ」「下水道」「キャビア」「人工筋肉」に至るまで、様々な業界の仕事に携わっています。仕事を通して個人的な知見も広がり、とても刺激的です。

社員紹介
知らないことはそのままにしない

仕事を進めるうえで普段から大切にしていることはありますか?
単純なことですが、“知ったかぶり”はしないように心掛けています。
もちろん業務に関する基本的な知識を身につけることは当然ですが、広告業界は特に変化・進化の早い業界だと思いますので、自分の知識・情報が追いつかない場面が出てきます。その時に、例えば言葉なら自分で調べたり、技術なら詳しい人に聞いたり、場所なら実際に足を運んでみるなどして、知らないことをそのままにしないようにしています。あと「わからない!教えて!」が言いやすいキャラでいることも大切かと(笑)

自分の知見を広げられる

この仕事のやりがいを教えてください。
若い頃は「自分が携わった仕事が実際に世に出て…」のようなこと思っていましたが、最近では自分の知見を広げることにやりがいを感じます。「知見を広げる」というと少し堅苦しいですが、単純に「今まで知らなかった事を知る」それだけでも面白いです。その知見は仕事だけではなく、私生活でも役にたったりして。そういった意味で、仕事とプライベートが近すぎず離れすぎず、絶妙な距離感を保てるところが好き(やりがい)です。

社員紹介
柔軟性を持って仕事を進める

どんな人がこの仕事に向いていると思いますか?
自分が営業に向いているかどうかもまだ分からないので偉そうな事は言えませんが、ここ数年思うのは「いつでも完璧主義だと辛いかもしれないな」ということです。もちろん妥協はしません。ただ、社内外含め複数の人が関わりながら仕事を進めていく場合、想定外の事が起きることも少なくありません。その場合でも方向性を切り替えて進めていく柔軟性が必要な気がします。

社員紹介
就活生のみなさんへ

「やりがいを感じることのできる仕事かどうか」は慎重に見極めることをオススメします。少なくとも私の周りでは年次を重ねるにつれて、「興味のある仕事をしている」「やりがいを感じている」人と、そうでない人とでは、仕事に対するモチベーションに大きく差が出ています。
その価値観は就職活動を進めていく中でも変化していきますので、最終的に「やりがいがある」と胸を張って言えるように、今は就活生という立場を大いに利用して沢山のことを吸収すればいいと思います。

社員紹介一覧へ

Recruiting information

採用情報

新卒採用エントリーはこちら