閉じる

People

社員紹介

広告会社は、面白い

なぜ広告会社を選んだのですか?
もともと出版業界を目指していたのですが、就職活動の過程で広告という仕事があることを知り、幅広い業界や多様な仕事に携われるチャンスがあるという点に興味を持ったからです。
今になって思うことですが、私自身は飽きっぽい性格で、「ひとつの業務に長期間従事する」というのが苦手なため、様々なクライアントに接することができ、関わる業務も多種多様な広告会社は非常に面白いと感じています。また全てというわけではないのですが、携わった仕事の成果を街中で目にすることができるのも魅力の一つだと思います。

社員紹介
常に自分自身を客観視すること

仕事を進めるうえで普段から大切にしていることはありますか?
社内外問わず、様々な人とやりとりをして仕事を進めていくのですが、その際に自分の発言や態度が相手にどう見られているか、どう伝わっているか、ということを常に客観視するようにしています。
2018年3月まで営業でしたが、クライアントから安心して仕事を任せてもらえる存在になるためにはどういう態度で接すればいいか考えながら仕事を進めていました。それは社内や協力会社に対してもいえることで、言動一つで相手の信頼や業務の円滑な進行に影響してくると考えています。
また企画を考える上でマーケティングデータは重要ですが、「なんとなくこうなんじゃないか」という仮説や「この方向で提案してみたい」という自分の考えも取り入れることを大切にしています。

自分の仕事が世に出る喜び

この仕事のやりがいを教えてください。
自分の携わった仕事が世に出ることもあるので、無事に広告が掲載されたりイベントが開催されたりした時は、ほっとすると同時にやりがいを感じます。
2018年4月からプランニング担当として営業と一緒にさまざまな提案を行っていますが、クライアントから企画の趣旨に賛同してもらい、実施が決まった時はやはり嬉しいです。

社員紹介
自分の意見を論理的に説明する力

どんな人がこの仕事に向いていると思いますか?
「自分はこう思う」という意見を持っている人が向いているのではないかと思います。特に当社は打ち合わせなどの際、年次関係なく自由に発言できる環境だと感じます。ただし、なぜこの企画がベストなのかということを論理的に説明できる力も必要です。ですので、感情的な部分と論理的な部分をバランス良く使い分けることができるといいのかなと思います(私はまだまだ発展途上です!)。

社員紹介
就活生のみなさんへ

広告の仕事は自分の趣味や好きなことを提案に反映できる仕事で、そこが一番面白いところだと思います。色々な業界に携わることができるのも魅力です。是非、私のような飽き性の方、自分の好きなことを仕事でもアピールしてみたい方、ご応募お待ちしております!

また就職活動中、体力的にも精神的にもつらいことがあるかと思いますが、息抜きしながら気負いすぎず頑張ってください。

社員紹介一覧へ

Recruiting information

採用情報

新卒採用エントリーはこちら