2017年4月に入社後1か月の研修を経て、同年5月に営業へ配属。
現在、協賛セールスや開催に向けた様々な準備など、イベント運営に携わっているほか、新聞・折込・雑誌など、幅広い業務を担当している。

 

大切にしていること

業務を進めるうえで、何事にも真面目に取り組む姿勢を大切にしています。昨年4月に入社したばかりで、まだ会社に貢献できていません。そのため、先輩方に教わりながら一生懸命頑張っています。

仕事のやりがい

自分の担当した広告が世の中に認知され、さらにクライアントの目的も達成できることが広告会社の仕事のおもしろさであり、やりがいでもあります。

 

忘れられない経験

担当したコンテストで、参加者の一生懸命取り組む姿勢や優秀賞受賞時の涙が忘れられません。特に涙を浮かべながら受賞を喜んでいる参加者の姿を目の前で見たとき、私自身も嬉しくなり、本当にこの企画に取り組んでよかったと思いました。

今後の目標

現在、先輩方の指導を仰ぎながら仕事に励んでいますが、早く独り立ちすることです。そしてメインの営業担当として誰もが知っている広告に携わり、友人や家族に「あの広告ね」と言わせたいです。

スマートフォン用の画像 パソコン用の画像

私のとある1日のスケジュール

当社は9時半始業ですが少し早めに出社します。
まずは新聞を開き、掲載されている企業の広告原稿をチェック、その後メールや1日のスケジュールを確認します。

午前中は社内で打ち合わせをしている場合もありますが、この日はクライアントを訪問し、イベントの協賛セールスを行いました。クライアントのメリットが最大限になるように企画案を考える必要があります。

ランチは混む時間を避け13時頃に食べることが多いです。外出先で食べる場合は、毎回ではありませんが、おいしいと評判のお店を探して食事することもあります。

午後会社に戻って新聞広告制作を制作会社へ依頼。クライアントの希望や注意点など、詳細に伝えないと意図する原稿に仕上がらないため、その点は注意が必要です。

それが終わったら、決定している業務の売上確認を行います。

本日はこれで終了!明日の業務やスケジュールを確認し退社します。決まっている予定がない時には本屋に寄ることが多いですが。先輩方と飲みに行ったりもします。

 

大学を卒業すれば約40年間仕事をします。その40年の人生をたった数か月の就職活動で決めるのは無理があると思います。だから今就活で悩んでいる人はそんなに気負いしないでください。人生なんとでもなります。気楽に頑張ってください。

TOP