ダイバーシティ

産休・育休経験者対談


 

女性社員の活躍推進

読売エージェンシーでは、ほとんどの社員が出産後も継続して働いています。また、女性が自らの力を最大限発揮し、活躍できる職場環境を目指し、女性の積極的な採用や管理職への登用など、様々な取り組みを行っています。

 
 

女性の活躍推進に向けた行動計画

Read More  
 
 

「えるぼし」最高位認定の取得


 

「えるぼし」認定は、女性の活躍推進に関する取り組みが特に優良な企業を厚生労働大臣が3段階で認定するものです。
読売エージェンシーは5つの評価項目(採用、継続就業、労働時間等の働き方、管理職比率、多様なキャリアコース)のすべてについて認定基準を満たしたため、「えるぼし」認定の最高位である「3段階目」の認定を取得しました。

厚生労働省「女性活躍推進法特集ページ」

厚生労働省「女性の活躍推進企業データベース」

 
 

出産・育児に関する主な制度

妊娠中の母体保護休暇

通院や健診・つわり等のために仕事を休むことができます
(15日まで有給休暇)

妊娠中の通勤時間緩和措置

通勤時の混雑を避けるために1日の労働時間を7時間から6時間に短縮できます

出産休業

出産のために仕事を休むことができます
(産前6週間・産後8週間)

育児休業

育児のために仕事を休むことができます
(原則1歳・最長小学校入学まで)

育児のための短時間勤務

育児のために1日の労働時間を7時間から6時間に短縮できます
(原則3歳・最長小学校入学まで)

子の看護休暇

子の看病や予防接種等のために半日単位で仕事を休むことができます
(小学校入学まで)

育児のための所定外労働免除・制限

育児のために時間外労働の免除・一定時間までの制限を受けることができます
(免除は3歳・制限は小学校入学まで)

TOP