Menu ×

仕事内容

My works

2016年4月、新卒として読売エージェンシーに入社。同年5月にプランニング部に配属。クライアントからの課題解決や営業の想いを実現するための企画書作成を担当する。

スケジュール

My times

  • 9:30 a.m メールチェック
  • 出社してまず始めにメールのチェックをします。メールは出来る限り見たらすぐ返信をすることを心がけています。その後、今日するべきことの再確認をします。
  • 11:00 a.m 社内ミーティング
  • 各部署や協力会社とのミーティングを行います。企画の方向性・どのような媒体があっているかなどが主な内容になります。また各部署にその他諸事項の確認も行います。
  • 1:00 p.m My Lunch Time
  • お昼はほとんど会社の外で食べます。上司や先輩、同期と行くことが多いです。会社周辺は食べ物屋さんが多くいつも迷ってしまいます。そんなときはとりあえず会社徒歩3分くらいのところにある「サクラテラス」に行って悩むのもまた楽しみです。
  • 3:00 p.m 提案
  • クライアントに企画内容の説明・提案を行います。先輩に同行するだけではなく、まだまだ慣れていないことも多いですが先輩にフォローをしてもらいながらも自分で提案することも多いです。自分で考えた企画が採用されたら今後のモチベーションにも繋がります!
  • 6:00 p.m 企画書作成
  • 実際にクライアントに提案するための企画書を作成します。シンプルで、誰が見ても企画の内容がわかるようにすることを心がけています。提案日が近づいてくると帰りが遅くなることもありますが、自分の納得のいくものができるまで企画書の見直しなどを徹底します。
  • 7:00 p.m 退社
  • 翌日することを確認して退社します。これといって決まって行っていることは無く、そのまま家に帰ってゆっくりTVを観たり、カフェなどによって本を読んだり、先輩や同期と飲みに行ったりなどして退社後も楽しんでいます。

スケジュール

My times

  • 9:00 a.m 朝刊チェック
  • 朝はゆっくり過ごしたいので、定時より早めに出社しています。各紙の朝刊をチェックし、学校関係の出稿状況を確認します。出稿があれば、紙面を切り取り、部員全員で共有できるようにしています。
  •  
  • 10:00 a.m 進捗状況管理
  • 訪問の際に必要な資料の作成やアポイントの電話をします。朝までに受信していたメールも確認し、原稿の校正なども進めていきます。担当している大学数が多いため、全体の進捗状況管理は特に慎重に行うようにしています。
  • 00:30 p.m My Lunch Time
  • 営業先は大学が多いため、時間の都合がつけば大学の学食にお邪魔することもあります。大学独自のメニューもあり、何より料金が安いため、学食ランチは営業合間の楽しみのひとつです!
  •  
  • 2:00 p.m クライアント訪問
  • クライアントの訪問先へ。事前に準備していた資料をもとに、担当者と確認を行います。合間の何気ない雑談では、今後の提案のヒントとなることがあるので、キーワードを頭の片隅に留めておくようにしています。
  •  
  • 5:30 p.m デスクワーク
  • 外出から戻った後は原稿や資料などをまとめ、クライアントや社内外の関係者にメールを送ります。入稿などはきっちりと日時が決まっているため、クライアントや関係者へのスケジュール共有はもちろん、自分自身も全体のスケジュールを意識して動くようこころがけています。
  •  
  • 7:00 p.m 退社
  • 早く退社できる日は、趣味の楽器練習をしたり、自宅で料理を作ったりと、自分のために時間を使っています。都合が合う日は、社内の同期や後輩と飲みにいき交流を深めることも・・・!
  •  

先輩への質問

Q and A

あなたが仕事で“面白さ”や“やりがい”を感じるのはどんな時ですか?


自分の想像しているモノ・コトが実現に向けて動き出しているときが一番面白いです。アイデアの段階では「こんなこと出来たら面白いだろうな」という妄想のようなことでも進むにつれてどんどん輪郭がはっきりとして、内容が濃くなってくるととてもわくわくします。また、その企画を通じてクライアントや広告を見た消費者がこうしたら笑顔になるだろうな、と思いながら企画を作るなど自分自身が楽しみながら仕事ができることが醍醐味だと思います。

これまでの仕事で忘れられない経験や思い出、印象に残る出来事は?

配属されて4ヶ月目、初めて自分の提案した媒体が決定したことです。某情報番組の宣伝をするため、主婦層をターゲットとした媒体をクライアントに提案しました。それまでも何度か別のクライアントでも似たような機会はありましたが、実施が決定したのは初めてで素直に嬉しかったことを覚えています。(サンプルをずっと眺めていたことを覚えています…笑)
この「自分の関わったものが世の中に出る」という経験ができるのはなかなか出来ることではないと思いますし、次のモチベーションになります。

あなたのセールスポイントはどこですか?

拘りが強いことです。元々のめり込みタイプなので、自分が”こういうことをしたい””こんな企画書を書きたい”と思ったら、とことん拘って書きます。そういった意味では、プランニング部での仕事は自分にあっているのかな…とも思います。

あなたの今後の“目標”もしくは“挑戦したいこと”は何ですか?そのために何か続けていることがありますか? 

”面白いプランナー”になりたいです。面白いと言っても”ブッ飛んだ企画” ”仕掛けに凝った企画”など、いろんな解釈があると思います。そのどれにでも対応できるような、面白い企画が創れるような、プランナーになることが目標です。まだまだ勉強不足な部分ばかりですが、今の部署で経験をつんで「あの人に頼んでおけば面白いプランが出てくるよね」といってもらえるようになるまで日々努力です。

就職活動中のみなさまへ

就職活動で沢山の会社を知り、沢山の社会人に会う機会があると思います。その中で自分の「今まで」を振り返って、「これから」の道をどうするべきかを悩んで、自分について考えまくって欲しいなと思います。「読売エージェンシーに入ったらどんなことがしたいか」「どんな自分が待っているか」など自分と向き合ってみてください。入社を検討することで自分自身を知るきっかけができるといいなと思います。その上で仕事が一緒に出来たらとても嬉しく思います。就職活動、つらいことの方が多いかもしれませんが、応援しています!