Menu ×

仕事内容

My works

2016年4月、新卒として読売エージェンシーに入社。1ヶ月の研修の後、5月にメディア1部に配属。読売新聞の担当として、1日の業務のほぼ大半を新聞社内で過ごし、審査・割付業務において媒体社との交渉を行う。

スケジュール

My times

  • 9:30 a.m メール・審査原稿のチェック
  • まずは、営業や媒体社からのメールのチェック。ひと段落したら、1日のスケジュールを立て、媒体社に提出する審査原稿に目を通します。
  • 10:00 a.m 媒体社での審査交渉
  • 媒体社にて出稿予定の原稿を審査してもらい、原稿表現の調整・交渉を行います。クライアントと媒体社の円滑なパイプ役になれるように、状況を正確に伝えることを意識しながら働いています。
  • 1:00 p.m My Lunch Time
  • ほっと一息、ランチタイム。新聞社周辺でのお昼が多いため、新聞社や他店の同期、先輩方とわいわい楽しくお店を開拓しています。
  • 3:00 p.m 割付状況の調整
  • クライアントの割付状況を調整。クライアントと媒体社、両方の希望を考慮するため、この時間は、常に頭をフル回転させています。
  • 6:00 p.m 1日の業務の整理
  • 会社に戻り、クライアントの出稿日の変更や、媒体社との交渉内容を営業に報告します。伝え漏れがあってはならないので、二重三重のチェックがかかせません。
  • 7:30 p.m 退社
  • 翌日のスケジュールを確認したら、タイムカードを切って、飲み屋へ。仕事のON・OFFをつけるためには、これも重要!

スケジュール

My times

  • 9:30 a.m メール・新聞のチェック
  • 出社してすぐにメールをチェックし、クライアントや社内スタッフとの連絡事項やお礼のメールなどはなるべく早く対応します。時間に余裕がある時はこの時間を使って、他紙の広告欄や地域ページ等、多くの情報になるべく触れ、そこで得たことを企画や提案に活かせるよう、こころがけています。
  •  
  • 10:30 a.m 割付・申込の対応
  • 担当の既存クライアントからの出稿申込を受け、日程や掲載スペースの調整を行います。新規出稿のお問い合わせも寄せられることが多いので、予算やエリア、原稿の内容などにも対応します。
  • 1:00 p.m My Lunch Time
  • 混雑を避けるため少し時間をずらすことが多いです。社会人として体調管理は欠かせないので、栄養面を考えて食事は必ず摂ります。うどんとカレーが好物な私ですが、カレーうどんはもっと好きです。
  •  
  • 2:00 p.m クライアント訪問
  • 掲載紙を届ける時や、原稿の打ち合わせを行う場合はなるべく直接伺い、クライアントの顔を見ながら進めるようにしています。日頃のこまめなコミュニケーションを通して、クライアントの課題が見つかったり、新しい案件提案の機会が見つかることも多いです。
  •  
  • 5:00 p.m 業務の整理
  • 読売新聞の都内版はほぼ毎日、広告枠を埋めていかなければいけません。複数のクライアントが併走している中、ミスが起きないよう入念に確認作業やセールス状況の把握を行います。
  •  
  • 6:30 p.m 退社
  • 水曜日のノー残業デーでは、翌日の作業確認後に会社のフットサル部へ出かけます。日頃なかなか運動ができないので、健康維持とストレス発散も兼ねて、全力(!)で体を動かします。
  •  

先輩への質問

Q and A

あなたが仕事で“面白さ”や“やりがい”を感じるのはどんな時ですか?


とにかく幅広い分野の会社や人と関わることができることが、広告会社での最大の面白さだと感じています。私が担当している媒体審査では、放送局や不動産、健康食品に旅行など、様々な業種のクライアントの原稿を扱うため、毎日の業務がルーティン化することなく、刺激的な毎日を送れています。その分、まだまだ勉強は必要ですが、自分の中に少しずつ知識が積み重なっていき、クライアントや媒体社の希望に応えられたときが、やりがいを感じる瞬間です。

これまでの仕事で忘れられない経験や思い出、印象に残る出来事は?

自分が関わった原稿が紙面に出る瞬間は嬉しいですね。審査や割付が難航した原稿ほど、思い出に残っています。

あなたのセールスポイントはどこですか?

「人をひきつける力」です。就活の時も一貫して、これをセールスポイントにしていました。私たちの仕事は、広告という形のないモノを扱う仕事であるため、クライアントや媒体社との信頼関係が、特に重要になります。「いかに相手をひきつけられるか」「いかに一緒に仕事をしたいと思ってもらえるか」、今でもこの意識だけは忘れないようにと思いながら働いています。

あなたの今後の“目標”もしくは“挑戦したいこと”は何ですか?そのために何か続けていることがありますか? 

いまは「ありがとう、吉川が担当で良かった」と言ってもらえることを目標にしています。いつか先輩や上司、媒体社、クライアントなど多くの方から「ありがとう」と言って頂けるように、毎日の業務に真剣に向き合っています。

就職活動中のみなさまへ

就職活動中は思い通りにいかず、つらいと感じる期間も多々あると思います。自分自身もそうでした。ですがそれは、たくさんの会社や人に出会え、様々な生き方や考え方に触れられた期間でもありました。その期間があったからこそ、いま自分のやりたいことが明確になっています。なので、ぜひ皆さんも多くの会社や人に触れてみてください。考えるよりも、まず行動!悩むよりも、まずエントリーシート!エントリーシートを書いて後悔することは、間違いなくありません。
そして「新卒」という立場で会社に入社できる機会は人生で一度きりです。後悔しないように、たくさん悩んで、たくさん周りに相談してみてください。そして是非、たくさん面接を受けてみてください。面接経験を重ねる中で、自分はどういう会社に合っているのか少しずつ分かってくると思います。最後になりますが、このページをご覧いただいた皆さんと、一緒に働くことができる日を楽しみにしています。